オフィシャルブログ

月別アーカイブ: 2022年6月

猫社会

Screenshot_20220625-092913_LINE.jpg

先輩猫に腹を見せたりして仲間入りさせてもらえるようにアピールしてるけど、まだまだ受け入れてもらえなそう

猫社会も大変だ

お迎え

20220618_135145540.jpg 20220619_074400201.jpg

今日、メイを迎えに行く
我が家の先住兄妹は受け入れてくれるだろうか。

しばらくケージ生活だな。メイは。

会社のみんなの癒しになってたので、みんな寂しがってた。

肩のりネコ

1655509629020.jpg

よく肩にのって一緒に画面眺めてる。

6.13メイ

20220613_231201231.jpg

昨夜医者へ行ってきた。
350グラム→760グラム
白血病検査、陰性
目の白い膜も剥がして貰えた
まだ右目が痛々しいけど、

黒目が出た!
良かった。

6.8メイ

20220608_173325572.jpg 20220608_101732215.jpg 20220608_173414374.jpg

だいぶ元気になっておてんばになってきた。

デスクワークしてるとすぐ足にのってくる。

背中をよじ登って、両肩行ったり来たり。

耳にかじりつくのはやめて欲しい。

肩から腕を渡ってデスクへ移動。

そしてマウスにじゃれつく。

いや、ネズミじゃないよ。マウスだよ。

すっかり人間キャットタワーになってしまった。

メイ

20220604_113245639.jpg 20220604_113454987.jpg

名前はメイにしました。

しっぽ長いから、ながいさんにしようか迷ったけど。。

とりあえずどんどん元気になってそう。

6.2

20220602_174153189.jpg 20220602_180814335.jpg 20220602_185037460.jpg

とりあえずご飯モリモリ食べるとこまで回復出来たので、無事に退院

とりあえずしばらくは会社猫として無事に迎えました。

まだ名前はねこ

6.1面会

20220601_131451984.jpg 20220601_130737368.jpg

面会してきた

凄い回復してた!!

ご飯もがっついてた!!

目も見えてそう!

とりあえず良かった。

一安心

5.31

20220531_125735183.jpg 20220531_134756413.jpg

瀕死の猫を見つけた
身体も冷えきっていて口を開けて上向いてピクリともしなかった

近づいて抱き上げたらかろうじてニャーと鳴いた

すぐに病院に連れていった

救命処置を一生懸命施してくれた

今日の治療費18000
入院費1日25000~と説明受けた

うわっ!! イタッ!

実は昨日見つけた。
昨日の時点ですでにだいぶ危険そうだった。
昨日は座ってられてた。
目は酷くてたぶん視界はなかったと思われる
はたから見て死を待ってるようにも見えた。
心内では、助けたいけどきりが無いな、死んでもそれも自然の摂理か?
しょうがない事さ
と自分に言い聞かせてたけど、
なんか夢に出てきやがる。
夢に出てきたそいつの目はきちんと開いてた。撫でてるところで目が覚めた。

なんかやはりずっと気にしてる
見過ごしていいのか?
いい事なのか?
人の心を捨てる行為では?
でも、しょうがないよ!
きりがないよ!

でも、きりがないかもしれないけど、今の瞬間はなんとか動ける経済力はある。出会ってしまったことは運が悪かった。
助けようとすることで、時間とお金は奪われるかもしれないけど、何か他の大切な物を失いそうで…

今日、迎えに行こうと思った。

そしたら瀕死。

結果必死の救命処置。

救命処置をしてもらいながら、
本当にこれで良かったのかな?
って疑問も沸いた。

後一時間も放置されてたならば、
一番辛い空腹も身体の痒みも、目の見えない不安も、死への恐怖すらも乗り越えて、憔悴して、意識失って、あとは死ぬだけだったのに。。

助けようとしまって良かったのかな?
いい迷惑だったのかな?

まぁ、子猫にそんなに思考回路も無さそうだけど…

事実助かるのかもまだわからないけど…

結局、一人の人間が自分を否定しないためのただのエゴ的な行動にしか過ぎないんだろね。

でも、もしも回復したならば、
普通に飯食って、糞して、水のんで、おもちゃや猫仲間と遊んで、好きなところで寝て、そんで年取るまで健康でいさせてあげたいと思う。

そして、助けて良かったと思いたい。

結局どこまで行っても人間のエゴでしかないんだろけどね。。

何が正しい事なのかなんて全くわからないや。

とりあえず、せっかくだから回復してもらうことを祈る。