部署紹介

ジンクラフトは主として立体造形物の製作しております。

造形という言葉は大変幅広い意味を持っています。

ジンクラフトは「造形」製作を幅広い視野でとらえ、製法、素材を駆使し、あらゆるモチーフと用途に対応した製品を製作しております。

多岐にわたる案件がありますので業務内容に合わせて部署に分かれての作業を行っています。

本部

会社の運営を行う部署です。

社長   岩田 章二

社長写真モノクロ

経理   飯岡 眞紀

本部

製作管理 中原 誉史保

本部

造形部門

第一工場 工場長 千葉 達文

DSC_0161のコピー_R

製作1部

製作1部は主に彫刻要素の多い作業を行うプロ集団です。

手作業によるスチロールへの彫刻作業・粘土原型の作成。PCを使用しての3Dモデリング等を行います。お客様のご要望に合わせ、最も的確な技法や素材を組み合わせ、スチロール造形やFRP成形、塗装までを段取り良くこなします。

有機的な形状が得意な部署です。

造形部門

製作1部 部長 森谷 謙一郎

造形部門

製作2部

製作2部は主に塗装・描き・テクスチャー・エージング塗装などの業務に特化し、様々な素材・技術・知識を用いて仕上げていくプロ集団です。

舞台 コンサートなどの大きなセットの描き・塗装からフィギュアなどのエアブラシを使うような小さな物の塗装まで段取り良くこなしてくれます。

日々、お客様のご要望に対応できるよう製品の質を高める研究をおしみません。

 

造形部門

製作2部 部長 山下 浩司

造形部門

デジタルプロダクツ部

デジタルプロダクツ部は主に自社設備のスチロール熱線カッター・5軸切削機・インクジェットUV印刷機などの各種印刷機のオペレーション業務、また3DCADなどによる原型データの作成からUV硬化型光造形機での出力業務、塗装仕上げなども担います。

お客様のデザイン案から図面を作成し内部、外部に対してへの部材加工の発注段取りを行うなど主にデータを扱う事に特化したと部署です。

造形部門

デジタルプロダクツ部 部長 金子 昭生

造形部門

成形部門

成形部

第二工場では主にウレタン樹脂コーティング・FRP成形・ソフト造形をおこなっています。

ウレタン樹脂コーティングは発泡スチロール原型を2液硬化樹脂により瞬時に固める作業です。

FRP成形では原型から型取り 成形 塗装までをおこないます。

ソフト造形はジンクラフトで開発をしているその名のとおり柔らかい造形物です。

ありとあらゆる素材をもちいて形にするプロ集団です。

seikeibu

第二工場 工場長 大西 秀明

成形部門